これから始める方必見!ECサイト構築サービスについて

ECサイト構築サービスについて紹介します
未分類

レスポンシブ

レスポンシブ(デザイン)に関しては、どちらかと言うと、その恩恵にあずかるのは購入者側で、例えば、表示形式の大小によって、ページのレイアウト・デザインを柔軟に調整することを指します。

PCのワイドな画面で粗い画像は観たくないものです。逆も然りで、スマホの画面に大きな容量の画像を提示した所で、視聴する側としては見づらいという印象しか残りませんし、場合によっては「このお店はこんなデザインしか出来ない質の低い所なのか?」と疑念を持たれてマイナスイメージを抱かれてしまいます。そういったことを避けるために、送り手側とすれば、様々なデバイスの画面や表示方法への対応を柔軟にしておかなければなりません。

即ち、ニーズへの対応とそれにコストを掛けなければならなくなります。もう少し進んだ話をすると、サイトの構造自体を変えなければならないし、何か商品に変更が生じた場合等に、デバイスごとの修正を逐一しなければなりませんから、そうした面倒な作業を無くすためにも、レスポンシブ(デザイン)の重要性が問われます。様々な機器や画面サイズに対応した単一のファイルで対応できようにすると、効率化が図れます。そして、それが巡り巡って本来の業務である販売にコストを掛けられることにつながるのです。